勇者に挑むは無職の少年 (外部サイトで読む

nauji

勇者が魔王を倒してから300年余り。
人族と、魔物と魔族、かつては妖精と呼ばれた精霊たちの住まう世界。

世界は明らかな変容を遂げていた。
世界を隔てる世界樹群の出現により、他種族の争いは治まった。
同時に世界中で魔法が使えなくなったことで、精霊以外は勢力を弱める結果となる。

人族は生まれながらに天職が備わっている。
ところが無職で生まれた少年がいた。

何者にも成れぬ少年は、勇者に挑む。
討つべき相手と定めて。

――勇者だけが世界を救えるわけじゃない。

==============================
『勇者は転職して魔王になりました』の続編となります。
こちらから読み始めても、お分かりいただける内容を心掛けるつもりです。
もちろん、前作をお読みいただいた方が楽しめるかと存じます。

【更新情報】
毎週土曜日、本編5話+SS

【表記説明】
「」:口頭による会話
『』:意思疎通による会話 ※キャラにより通じない
【】:スキル
≪≫:能力使用時

▼前作『勇者は転職して魔王になりました』へのリンク
https://ncode.syosetu.com/n9131gy/

※『ノベルアップ+』でも投稿します。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち