【  章紋のトバサ  】 (外部サイトで読む

オロボ46

「……イザホ……大丈夫?」

――顔面に斧が刺さった少女に、二足歩行のウサギは話しかけた――

――これは、フランケンシュタインの魔女を作る、物語――



 【紋章】と呼ばれる技術によって発展した地方都市【鳥羽差市】。
 10年前に起きた事件を求めて引っ越して来た、主人公【イザホ】と知能を持ったウサギ【マウ】。

 喫茶店に立ち寄ったふたりは、そこで【黒いローブの人物】によって、【裏側の世界】に引き込まれてしまう。

 危機を回避したふたりは翌日、街を愛する私立探偵【フジマル】の元で、探偵助手としてとある失踪事件の調査に取りかかる。

 狂っていながらどこか美しい事件へ転がっていくとも、知らずに。


 ――この物語が、誰かの紋章となりますように――


※タイトルの「章紋」は通常の読み方では「しょうもん」と読みます。

 「カクヨム」「エブリスタ」「ノベルアップ」「Nolaノベル」でも公開しています。

表紙は「夏野YOU霊」さんに書いて頂きました!

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち