灼眼の黙示録

海色


 魔法を造ったとされる最古の一族、森羅万象を創造できる力を持つと同時に世界に拒まれる呪われた一族。
 しかし数百、否数千年が経とうとした現在において既に存在しない架空の一族へと伝えられている中、一族の中でも最も強いと言われた魔女…シルヴィアと瓜二つの少女が一人存在した。

 これは一人の少女がある少年と出会い、そして自身を知る魔法の物語である。

目次

序章 灼眼の女

プロローグ 少女と少年
更新日:2022年04月10日
1. 彼女と青年
更新日:2022年04月10日
2. ゆるやかな朝
更新日:2022年04月10日
3. お互いの色のタグ
更新日:2022年04月11日
4. 二人から三人と一匹に
更新日:2022年04月12日
5. 雷雲の襲来
更新日:2022年04月14日
6. 逃亡せよ暗闇の中へ
更新日:2022年04月15日
7. 誰もいない村
更新日:2022年04月18日
8. 偽りの依頼
更新日:2022年04月20日
9. 襲撃の音色
更新日:2022年05月25日
10. "戦闘開始"
更新日:2022年05月26日
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち