モンスター使いの少年、モンスター大好き博士が発明した「モンスタータブレット」を使い、モンスター図鑑を完成させる冒険者になる。 (外部サイトで読む

ハチワレ

魔王が滅んでから人間とモンスターが共存するこの世界では、秘石文明が栄えていた。
フウリン王国にあるフウリン村で家族と幸せに暮らす少年アルフは羊の放牧中に、怪我をしているスライムと出会う。
村に連れ帰り、看病をすると懐かれてお互いに仲良くなり、家族となった。
ある日、アルフはスライムとともにフウリン平原でモンスター博士ことダミアン博士と出会う。
アルフがスライムと仲良くしているところを見たダミアン博士は、アルフの”モンスター使い”としての才能を見出す。
アルフを自分の研究所へ招き、自分のモンスターへの愛を彼に伝えると、秘石を使って発明した”モンスタータブレット”をアルフに渡してモンスターを捕獲して記録をとる冒険に出てほしいとお願いされる・・・。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

素人ですがよろしくお願いします。

Twitter アカウント
https://twitter.com/sabasirotarou