異世界転移ノ魔術師々 (外部サイトで読む

両翼視前


「殺されるぐらいなら、私が殺しに行く!」

幼い頃、世界と世界を繋げる【いせかいのとびら】現象に入り異世界転移した少女アヤメ・キリエはムシャノ村に住み、魔術が使えるように勉強と鍛錬をしていた。14歳の誕生日にキリエは村から帰ってくると一面が焼け野原になっていた。ただ、魔力を持つ者のみが扱える魔具【旋風刃】を遺して……。

2年後、キリエは暗殺者となり、村を燃やした犯人の情報を集めていた。
ある日、ギルド管理協会の紹介でギルド〈デイ・ブレイク〉の筋肉強化魔術の使い手でかなり好戦的なアルム・エーデ、破壊魔術の使い手だがよく泣くハイネ・ディスト、そして、¨極光の魔女¨と呼ばれているギルドマスターのヴェール・クリスタに出逢う。彼女たちは¨異世界転移教¨と自ら名乗る非公認宗教を追いかけ、戦っていた。

これは¨異世界転移者¨である十字架を背負いながらも異世界の真理を殺していくキリエと、偶然出逢った仲間が、やがて、友達になる物語――そして、少女たちは世界の意味を知る。

※第三章完結しました! ありがとうございます!
※第四章執筆開始!

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2022/09/30 19:10:12

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は640aiと判定されました。
ファンタジーの要素をおさえつつも、他のジャンルの要素も含まれているようですね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。

全体のバランスを考えて、うまく文章構造を組み立てられています。
あとは分析結果の「文章の傾向」を確認してみると良いかと思います。

現実を忘れるような没入感でした!
ぜひ別のブレインでも分析してみてくださいね!
流行が変わると評価も変化していきますのでまた読ませてくださいね!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      11文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      15文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      12文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      19.23

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.41

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.1994

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.5451

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      41.15

      ひらがなが少ないかな

    • 特殊語の出現率

      22.07

      記号などが多いかな

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      40.31

      空行がちょっと多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      69

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      29.40

      標準的だね