俺だけが知ってる世界最小ダンジョン〜入って出るだけでレベルが上がるとかヌルゲーすぎませんか?〜 (外部サイトで読む

山形 さい

二十年前、春樹市で三人の魔術師により異世界とリンクしてしまった現実世界。
人々は魔法もステータスという概念ができ、地上には獣族だってエルフだって魔族だって魔物も普通に存在するようになってしまうのだった。

神崎カナタは十七歳を迎え、冒険者として生きることを決めた日のこと一つの小さなダンジョンを見つける。
そのダンジョンは入って出るだけでレベルが上がるダンジョンだった!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    神崎カナタ
    エルフ
    魔物
    ステータス
    ダンジョン
    概念
    獣族
    地上
    魔族
    春樹市
    魔術師
    世界最小ダンジョン
    魔法
    人々
    異世界
    現実世界
    冒険者
    十七歳

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち