【完結】狂愛の第一王子は公爵令嬢を離さない〜普段は大人っぽい素敵な婚約者は、実はとても嫉妬深い男性でした!?〜 (外部サイトで読む

扇レンナ/華宮ルキ

※過去に書いていたものをリメイクして掲載しています。

フェリシタル王国の名門公爵家、エストレア公爵家の令嬢モニカには幼い頃から親に決められた婚約者がいた。
その婚約者は王国の第一王子であり、王太子であるアイザイア・フェリシタル。
いつも仲良く過ごし、このまま結婚するのだと信じていたモニカ。
しかし……ある時モニカがとある貴族の令息と楽しそうに話していたことにより、アイザイアの態度は豹変する。

「モニカは俺だけ見ていたらいいんだよ。よそ見なんてしたら――俺、そいつを殺しちゃうかもね」

――狂愛の檻に囚われた公爵令嬢は、よそ見なんて許されない。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    令息
    よそ見
    アイザイア
    モニカ
    令嬢モニカ
    フェリシタル王国
    公爵令嬢
    エストレア公爵家
    アイザイア・フェリシタル
    貴族
    名門公爵家
    王国
    完結
    王太子
    態度
    幼い頃
    狂愛
    嫉妬深い男性

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち