拡張現実が現実化! おまけに異世界から侵略されたけど、なんとか生き延びてます! (外部サイトで読む

田中エル

視界に拡張現実を表示する、コンタクトレンズ型デバイス――通称ARC。

このコンタクトレンズは、視界を邪魔しないナビ機能に加え、様々な情報がリアルタイムで表示され、発売と同時にまたたく間に世界市場を席巻した。

それから十年後のある日、突如世界中の軍事施設と発電設備が、巨大なクレータを残し次々に消えていった。

通信が途絶する中、それに呼応するかのように、人を捕食する大型のアリが出現し、通勤ラッシュ時の駅では、死傷者が続出していた。

そんな中、高校三年生の鈴木夏哉は、拡張現実が武器として現実化する事を知る。

それに加え、新型ARCは、魔法の使用を可能とし、ゲームアプリを立ち上げると現実世界でのレベルアップが出来るようになっていた。

「ARCのメーカー、ビッグフットの汎用人工知能は、これでモンスターに対抗しろとでも言いたいのか?」

そう感じざるを得なかった。

そして、家族で生き残るため、ARCの情報を元に、夏哉はモンスターとの戦いへ身を投じていく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ビッグフット
    クレータ
    ARC
    通称ARC
    ゲームアプリ
    新型ARC
    夏哉
    視界
    汎用人工知能
    鈴木夏哉
    コンタクトレンズ
    リアルタイム
    武器
    モンスター
    コンタクトレンズ型デバイス
    アリ
    発電設備
    戦い
    軍事施設
    死傷者

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2022/01/18 20:10:12

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は592aiと判定されました。
ファンタジー作品の中でも珍しい設定がたくさんありますね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。
全体の印象からすると、ミステリーの要素も多くみられますので、登録ジャンルを変更してみても良いかもしれません。
文章としては、読みやすさをしっかりと重視して書かれていると感じました。
あとは分析結果の「文章の構造」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

現実を忘れるような没入感でした!
ぜひ別のブレインでも分析してみてくださいね!
これからも引き続き創作活動を応援しております!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      13文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      14文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      13文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      20.84

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.68

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.1944

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.5009

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      44.64

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      19.35

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      セリフが多いかな

    • 空行率

      32.00

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      69

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      30.84

      標準的だね