自殺しようと屋上で覚悟決めたらサキュバスに襲われてチ○コ食われそうなんだが? (外部サイトで読む

たかお

 どこにでもいる普通の中学生・佐藤皇二(さとうこうじ)は進路に悩む。
親や教師の期待の眼差し、弟の反抗期。
それらすべてが皇二に重くのしかかり、逃げ道を塞ぐ。
ストレスに耐えかねた彼は、様々な過程を経て屋上から飛び降りることを決意する。

「さぁ、ここから落ちれば俺は異世界でチートハーレム作れるんだろ?」
むふふな展開は......ごめんなさい。

 そう呟いた後、手すりを乗り越え縁に立った。
深く呼吸をし、一歩足を宙に浮かしたその瞬間である。

「んっんんんっん(ちょっとまった)!」

 さ、猿ぐつわ咥えた超絶美少女が空を飛んでる!?
人生に絶望した皇二は、最期に最高の妄想が始まりやがったと考える。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    妄想
    逃げ道
    サキュバス
    手すり
    さとうこうじ
    チートハーレム
    最期
    屋上
    進路
    反抗期
    皇二
    呼吸
    佐藤皇二
    覚悟
    過程
    ふふな展開

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち