ミミック派遣会社 ~ダンジョンからのご依頼、承ります!~ (外部サイトで読む

月ノ輪

ダンジョンと言えば宝探し、宝探しと言えば宝箱。冒険者達は今日もそれを探しにダンジョンに潜る。


だが、そんな冒険者達の心をへし折る存在がいる。それは『ミミック』。

宝箱を始めとした色んなものに化け、潜み、不意打ちをしかけるあの魔物である。


そんなミミックを取り扱う会社がある。その名も、『ミミック派遣会社』

社長を務めるは上位ミミックの“ミミン”、そして彼女の秘書として補佐するは悪魔族女性“アスト”

彼女達2人は今日も依頼を受け、各地のダンジョンを巡っていく―!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ミミック
    上位ミミック
    アスト&rdquo
    ミミン&rdquo
    魔物
    ダンジョン
    ミミック派遣会社
    悪魔族女性&ldquo
    各地
    宝箱
    社長
    宝探し
    彼女
    依頼
    存在
    冒険者達
    彼女達2人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち