暴食姫のおいしい珍味生活 〜シュールストレミングは恋愛成就のラッキーアイテムです⁈〜 (外部サイトで読む

森 湖春

魔王の娘、ベル。
彼女は暴食の名をもつ姫である。

彼女は、魔族からも恐れられる存在だ。
一度手にした食材は、骨の髄まで残さないと有名である。

勇者が魔王に敗北し、牢へ入れられた数日後。
ベルは、魔王が主催する晩餐会へ招かれていた。

人の国で手に入る、貴重な品々を食べられる絶好の機会。
暴食姫としては、不参加なんてあり得ない。

ところが。
ルンルンで食べていたその時、兄のマモンが言いがかりをつけてきた。

「まさか、勇者を食うとは!」

驚く一同を前に、タイミングよく伝えられた勇者行方不明の一報。
そして、ベルはあれよあれよと言う間に、ゴミ溜めの森へ追放されることになってしまった。

心機一転、ゴミ溜めの森でおいしい追放生活を始めようとしていた矢先、行方不明だった勇者とエンカウントしてしまって……。

これは、恋より珍味な暴食姫と、初めてを奪われて責任を取ってもらいたい勇者の、おいしい恋のおはなし。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    シュールストレミング
    マモン
    言いがかり
    心機一転
    品々
    矢先
    絶好
    一報
    ゴミ溜め
    勇者
    勇者行方
    恋愛成就
    一同
    暴食
    ベル
    魔族
    晩餐会

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち