【R18】運命の番〜リーマン退魔師は淫らに淫魔王の番に堕ちる〜 (外部サイトで読む

藤崎和

俺様淫魔王×平凡なリーマン退魔師とのBL調教小説開始!

ーー我が番にする。やっと君を手に入れた。

淫魔達が番(つがい)を探して人間を襲っていると情報を得た退魔師・有坂一希は、廃墟となったホテルで美しいサファイアブルーの瞳と漆黒の長い髪、尖った耳が特徴的な妖艶な淫魔に遭遇する。その淫魔は、退魔師として成り立ての頃一度だけ遭遇した淫魔ヴィンセントだった。

「逃がさないよ。忘れたの?7年前、一度だけ会っているのだが」
「何を、言って・・・!?」

彼と無理矢理キスを交わし体液を注入された一希は、彼の番として魔界へ連れ去られる。実は番の条件は、淫魔王自身が人間を選ぶ事。その淫魔王とは、ヴィンセント本人だった。
彼の体液で蕩かされた一希は、ドールハウスと呼ばれる性奴隷養成施設へ収容され、ヴィンセントの調教を受ける事になる。一希は、淫魔王ヴィンセントに愛玩奴隷として身体を調教され淫魔王の番になる事に抗いながらも、心は彼の美しさに惹かれていく。一方、連れ去られた一希を助けるため仲間達は魔界へ向かうもヴィンセントに抗えず、先輩退魔師の速水はヴィンセントの尋問を受ける事になる。そこで発覚したヴィンセントの過去が2人を運命の番へと導いていく。

淫魔王はなぜ一希を選んだのか。
魔界に連れ去られた一希を助ける為、先輩退魔師の速水、同期の照史、そしてハンターのディーンとサムは淫魔王の目的とその真相に迫っていくーー!

他、小説家になろう様、pixiv様、fujossy様にて掲載中。更新情報はTwitterにてお知らせ致します。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    Twitter
    ヴィンセント
    つがい
    淫魔ヴィンセント
    尋問
    速水
    ディーン
    漆黒
    体液
    廃墟
    淫魔
    サム
    淫魔王ヴィンセント
    愛玩奴隷
    ヴィンセント本人
    淫魔王
    速水はヴィンセント
    fujossy様
    pixiv様
    淫魔達

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち