帰り道に倒れていた吸血鬼を助けたら懐かれました。 (外部サイトで読む

しゅん@04

マンションに一人暮らしをしてる月城天斗は徹夜明けのある日、飲み物を買いに行こうと近所のコンビニに向かった帰り道に奇妙な魔法陣を目撃し、そこから傷だらけの吸血鬼——シアと出会い、どうやら訳ありそうなものの助けた成り行きで居候させることに。
「私は天斗に救われました! だからこの身体の全部を使って恩返しです!」
それからというもの、妙にこの吸血鬼に懐かれた。
毎日せっせと家事全般を引き受けてくれるけど、朝ごはんは真っ赤だし、洗濯機には魔法を放つし、しまいには隙あらば抱き着いてくる始末。天斗は正直不安で仕方ない!
それでも大好きな天斗のために、今日もシアは吸血鬼だけど早起きして頑張ります。

これはそんな一人暮らし大学生と異世界からやってきた吸血鬼美女の日常ラブ?コメディー。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    コンビニ
    mdash
    コメディー
    成り行き
    シア
    徹夜明け
    始末
    帰り道
    隙あらば抱き
    吸血鬼&mdash
    飲み物
    天斗
    吸血鬼
    家事全般
    吸血鬼美女
    傷だらけ
    魔法陣
    魔法
    近所
    月城天斗

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち