ブラック企業務だった前世に懲りて転生先で俺はスローライフを望む~でも何故か隣の家で生まれた幼馴染の勇者が転生チートを見抜いてしまう。え?一緒に魔王を倒そう?マジ勘弁してくれ~ (外部サイトで読む

まんじ

黒田武(くろだたけし)。
ブラック企業に勤めていた彼は三十六歳という若さで過労死する。
彼が最後に残した言葉は――

「早く……会社に行かないと……部長に……怒られる」

だった。
正に社畜の最期に相応しい言葉だ。
そんな生き様を哀れに感じた神は、彼を異世界へと転生させてくれる。

「もうあんな余裕のない人生は嫌なので、次の人生はだらだらスローライフ的に過ごしたいです」

そう言った彼の希望が通り、転生チートは控えめな成長チートのみ。
しかも周囲からは底辺クラスの市民に見える様な偽装までして貰い、黒田武は異世界ファーレスへと転生する。

そう、第二の人生で穏やかなスローライフを送る為に。

が、何故か彼の隣の家では同い年の勇者が誕生し。
しかも勇者はチートの鑑定で、神様の偽装を見抜いてしまう。

「アドル!魔王討伐しよ!」

これはスローライフの為に転生した男が、隣の家の勇者に能力がバレて鬼の猛特訓と魔王退治を強制される物語である。

「やだやだやだやだ!俺はスローライフがしたいんだ!」

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アドル
    hellip
    スローライフ
    生き様
    前世
    同い年
    チート
    過労
    猛特訓
    偽装
    転生チート
    最期
    幼馴染
    社畜
    早く&hellip
    黒田武
    通り
    異世界ファーレス
    勇者
    くろだたけし

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち