【連載】傭兵楽隠居ー楽隠居にはまだ早い! 妾達にしたことの責任はきっちりとってもらうぞこの宿六!ー (外部サイトで読む

福郎

世は戦乱と混乱に満ち、傭兵の仕事がなくなることはない。そんな傭兵の一人、"ちまちま"と呼ばれる貧相な男は、細かすぎる契約を求めるあまり、仕事を受けられない日が続いていた。そして同業者からも笑われていた彼だがある秘密があった。
一方輝かしい女王ルナーリアは、国難に対して果断とも言える判断を下しながら、夫がいない事でも有名であったが、何故か実子の後継者は存在しており、人々はその子達を神からの贈り物と捉えていた。
この交わる事がないはずの二人であったが、実は過去にある因縁が……
この小説は「カクヨム」様、「小説家になろう」様にも投稿しています。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    quot
    実子
    カクヨム
    国難
    戦乱
    傭兵
    因縁
    傭兵楽隠居ー楽隠居
    輝かしい女王ルナーリア
    妾達
    混乱
    贈り物
    連載
    小説
    人々
    後継者
    小説家
    判断

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち