斧と女神の大幻想語 ~信者ゼロのポンコツ駄女神の使徒にされた俺が野良聖女を拾うような物語。最強無双の斧使いはクセの強すぎる美女たちに囲まれながら自由を謳歌する~ (外部サイトで読む

うどん好き

 冒険者都市『ミズガルド』――そこは爛れた欲望を抱く冒険者という名の馬鹿が集う街。

 不遇武器『斧』の呪いにより『永世銅級冒険者』の汚名を冠するルゼル・アクストもその一人。

 ある日、ギルドから依頼を受けた彼は物騒な噂の絶えないスラム街へと足を踏み入れる。

 日の光も法の目も届かない街の深淵で彼を待っていたのは――

「さあ、共に愚かな人類を導くわよ!」

 天界を追放された女神を自称する女、エイルからの宗教勧誘だった。

 それをきっかけに、彼の周囲には一癖も二癖もある女性たちが集い始める。

『恋人に持って欲しくない武器ランキング一位!』――チート級斧使いの底辺冒険者
『見た目は清純、中身は不純!』――天界を追放された落ちこぼれ女神
『そのおっぱいで聖女は無理だろ!』――斧使いに優しい巨乳聖女
『決闘を前提にお付き合いしてください!』――戦闘狂のエクストリーム女剣士
『ルゼルくんはそんなこと言わない!』――解釈違いは許さない同担拒否の厄介ファンガール

 羨ましいようで羨ましくない痛快娯楽冒険者ハーレムファンタジーコメディ!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    一癖
    汚名
    エイル
    使徒
    ミズガルド
    深淵
    決闘
    ポンコツ駄女神
    ルゼルくん
    落ちこぼれ女神
    くない痛快娯楽冒険者ハーレムファンタジーコメディ
    ギルド
    呪い
    エクストリーム女剣士
    欲望
    クセ
    ルゼル・アクスト
    戦闘狂
    宗教勧誘

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち