メスガキ学園の黒き従者 (外部サイトで読む

糸勺 束


女性にのみ魔法が遣えるようになってから200年が過ぎた。突如世界中に現れた7つの塔を攻略する為に建てられた第六塔魔法育成学校──またの名をメスガキ学園。そこでは超最先端の高度な【魔女育成プログラム】が実施されていた。
そんな学園に無能と蔑まれる令嬢の従者として赴くことになった黒井希璃。本来は魔法が使えないはずの男だが、彼にはある秘密があって──

魔法とは何か。塔の頂きには何があるのか。
これはお嬢様の素晴らしさを「わからせる」為に奮起する従者と魔法が使えない無能令嬢の成り上がりの物語である。

 ──人類は知らない。己等が傀儡であることを。


※基本的には学園ものですが、割と頻繁にダンジョン要素が出てくると思います。
※タイトルにメスガキとある通り、生意気な少女が大量に登場するため、ストレスになる恐れがあります。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    魔法
    傀儡
    従者
    黒井希璃
    無能令嬢
    令嬢
    メスガキ
    人類
    メスガキ学園
    ダンジョン要素
    魔女育成プログラム
    学園
    本来
    ストレス
    物語
    超最先端
    タイトル
    通り

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち