身代わり婚約者になった元悪役令嬢役女優、塩対応しかしてないのになぜか溺愛されてます。 (外部サイトで読む

真曽木トウル

17歳の私リリス・ウィンザーは、悪役令嬢役や女傑役で人気の役者。
だけど、同じ劇団の女優に襲われ大怪我を負った上、彼女をいじめていたとデマを流されて、劇団をクビになってしまう。

生きていくため仕事探しを始めた私は、ひょんなことから私と瓜二つの女性、婚約者を毛嫌いして避け続けている侯爵令嬢のマレーナ様と出会い、身代わりとして、とある夜会で彼女を演じることになった。

相手は17歳、大公国の王子様(大公子)で、あとつぎじゃなくても将来は約束されている。なんの不満があるのやら……と疑問を持ちながらマレーナ様を演じたところ、何を間違えたのか相手のギアン様にベタ惚れされてしまった! というか身代わり役が、一晩だけじゃなくなってるんですけど!?
もしかして私を代わりに嫁がせる気ですかマレーナ様!!??

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち