理性的バカ男と感情的アホ女の恋愛模様 (外部サイトで読む

なべ

「冬治先輩、めちゃくちゃ好きです! 付き合ってください!」
その言葉で平穏な日常は終わりを告げる。
強制的に付き合わされることになった俺は、彼女の感情が一時の錯覚過ぎないと証明することにする。
その一方、彼女にも思惑があって……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    思惑
    錯覚
    一方
    感情
    冬治先輩
    アホ女
    恋愛模様
    バカ男
    彼女
    日常
    言葉
    一時

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち