ちょっと愚痴っても良いかな? 私、特殊部隊なんだけど部下が人ですらない問題児なのよ!! (外部サイトで読む

雪年しぐれ

 京都の街は黒い霧に包まれていた。
 人を怪物へと変える凶都の霧だ。

 酒に弱く、時に女性とは思えない行動ばかりをとる平坂鈴。彼女はそんな凶都都の霧に立ち向かう特殊部隊、祓刃の一人であった。

 そんな彼女はとある経緯から、捕獲した化物を率いる特別な部隊の小隊長になることになってしまった。彼女の隊に配属された化物の名はツグミ。人の姿に化けて、血肉を喰らう獣だ。
 
 ツグミの性格は最悪。人を見下し嘲笑する。何を考えているかもわからない。それでも、とある約束を守るため戦う。

「ツグミ、これから私がアンタの飼い主よ。けど、なんで私を小隊長に指名したの?」
「ん? その貧相な胸が好みだったからだぜ」
「最ッ底!! アンタ、絶対コロスから」

 正反対な二人は互いにぶつかり合いながらも、化物蔓延り霧霞む街を駆け抜ける、痛快アクション劇、ここに開幕!!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    コロス
    血肉
    ツグミ
    平坂鈴
    アンタ
    怪物
    祓刃
    部隊
    痛快アクション劇
    愚痴
    部下
    飼い主
    凶都
    特殊部隊
    経緯
    黒い霧
    開幕
    喰らう獣
    凶都都

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち