処刑された悪の侯爵令嬢に代わり、彼女の心を歪めた相手を処分します。 (外部サイトで読む

まんじ

誰からも愛される事無く、悪女としてきたアレーヌ・ビ・アレクセイ侯爵令嬢。
彼女は皇子殺害の罪で処刑される運命にあった。

確かに彼女に大きな問題があったのは確かだ。
だが、彼女を取り巻く者達に問題が無かった訳ではない。

「私をこんな風にした者達に!苦痛と罰を!!」

そう神に言い残し、薄暗い牢の中で自害した彼女の願いを、神は聞き届けた。

神は時間を巻き戻し、怒りと憎しみで消滅してしまったアレーヌの魂の代わりに、異世界人の魂を宿らせる。
その魂に与えられた使命は一つ。
彼女を裏切り、追い詰めた者達への報復だった。

この物語はアレーヌへと転生した山田太郎(32歳)が、彼女の報復を執行する物語である。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アレーヌ
    アレクセイ侯爵令嬢
    侯爵令嬢
    悪女
    報復
    薄暗い牢
    憎しみ
    皇子殺害
    アレーヌ・ビ
    使命
    運命
    山田太郎
    物語
    者達
    彼女

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち