【連載版】外れスキル《マスターキー》がとんでもチートだったので最弱から最強へ。心の扉を開けたら魔王の力に目覚めました。宝箱、レベル制限、スキルツリー――どうやらこの鍵で開けられないものはなさそうです。 (外部サイトで読む

月ノみんと

閉鎖的な田舎の村に住む少年トン・デモンズは、養父や義兄から虐められていた。
そんなトンも14歳になり、スキル選定の儀式を受ける。
だがトンが授かったのは《マスターキー》という謎のスキルだった。
《剣聖》の義兄からは、家のカギすら開けられないザコと馬鹿にされてしまう。

トンは内気な少年で、心にカギをかけ、本音を閉じ込めて生きてきた。
だが幼馴染を奪われそうになったことがきっかけで、そのカギを《マスターキー》でぶっ壊す。
トンの中の隠れていた本当の力が覚醒し、見事幼馴染を守り抜く!

さらには《マスターキー》につて学ぶにつれ、その本質が明らかになっていく。
使い方さえ理解すれば、あらゆる宝箱、制限を解放し、最強へと至るチートスキルだったのだ!
トンは最強のアイテムとスキルを手に、新たな世界へと旅立つ!

※他サイトにも掲載

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    スキルツリー
    ザコ
    養父
    チート
    義兄
    幼馴染
    見事幼馴染
    儀式
    カギ
    チートスキル
    トン
    本質
    外れスキル
    本音
    少年トン・デモンズ
    スキル選定
    田舎
    最強

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち