本で釣れました~冒険者令嬢は恋愛よりも本をとる (外部サイトで読む

東川 善通

子爵令嬢のアルセリア・スティングラーは兄のベルトランの策略に引っかかり、買ってもらった本を片手に夜会に参加する羽目に。
家が貧乏なため、冒険者として自分で稼ぐアルセリアに声をかける男性もいたものの、あのスティングラーの家の者だと知るとそそくさといなくなる。
聞こえてくる悪口にも辟易し、抜け出した庭で月あかりで本を読んでいると綺麗な男性に出会った。
彼曰く、家に珍しい本があると言うので、後日招待状を送ってもらうことに、男性との出会いよりも珍しい本との出会いにワクワクしながら兄と共に帰宅。
後日、届いたレオカディオ王子からの招待状に男で一つで育ててくれている父と兄、アルセリアの三人は目を剥く。
気づかぬうちに釣りあげてしまった大物をリリースしたいけど、自分もまたその大物に釣られたアルセリア。
リリースを求めるも本を読みたいという本能には逆らえず、関わっていると気づく頃にはどんどんと周りは埋められている。
呪いかと思うほど一途で一夫一妻を貫く王家のレオカディオから果たしてアルセリアはリリースされるのか。
それとも……。

カクヨム、アルファポリスにも同内容を掲載しております。

タイトルを少し変更しました。また、変更する可能性はあります。

※微々たるものではありますが同性愛の表現(主人公の知人関連)もあるため、同性愛のキーワードをつけてます。苦手な方はご注意ください。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アルファポリス
    アルセリア
    子爵令嬢
    カクヨム
    レオカディオ
    策略
    スティングラー
    王家
    夜会
    レオカディオ王子
    羽目
    呪い
    アルセリア・スティングラー
    本能
    大物
    片手
    後日
    帰宅
    彼曰く

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち