エリン・エバーナイツは僕にだけキスができない (外部サイトで読む

九つ悟

なっ、なんで!? なんでキスされてるの!?




前世ではまったくモテなかった僕の転生先は異世界だった



隙間術師の僕ことピトー・ネフェレスティアと、好き魔術師でキス魔な超絶美少女エリン・エバーナイツ

森で彼女に拾われてからの二年間は本当に幸せだった

ただキスをするだけの関係

それ以外の一切はなかったのだけれど、僕らは幸せだったのだ

そう、あの時までは



どっちが勝っても恨みっこなし

二年後、勝てば晴れて宮廷魔術師という王都大会の決勝で二人は相まみえる

あっけなくエリンの好き魔術にかかり、気付けば彼女とキスをしていた僕


しかし


「ん~、好き! 大好きよピトー? でも、キスはダメ! ふふふっ?」


「んんん....? なんか、色々こじれてない....?」



キスで彼女の気が緩んだ瞬間、ヤケクソ気味に発動させた未完成の隙間術が原因で、エリンの好き魔術は暴走

周囲を魅了してしまった挙げ句、逆に僕への『好き』が止まらなくなるというおかしな展開へ


キスだけは別の人としたくなる

そんなイカレたこじらせっぷりまで発揮したエリンは王様にキスをせがみ、二人仲良く王国追放という憂き目に



超がつくほど美少女で、超がつくほど抜群の知名度と好き魔術の影響で、どこへ行っても男たちが寄ってくるし付いてくる

モジモジと服の袖を引っ張ったり、上目遣いでギュ~と抱き付いたり、ときに可愛くツンデレになってみたりと、とにかく僕の気を引くのに必死なエリン

かと思えば、誰彼かまわずキスをせがんでしまう病的な側面を併せ持ってしまった、愛すべき彼女


「なんとかしないとヤバい....離れられない....離れたらきっと僕たちは終わってしまう....」



こうして、好き一色の彼女の魔術が強すぎてうまく入り込めない隙間術師と、僕のことが大好きなはずなのに、放っておけばすぐに他の男とキスをしようとしてしまうキス魔な彼女との、ハラハラドキドキの奇妙な恋愛生活が再び幕を開けたのであった





※大会あたりから急変予定
※ハッピーエンドをお約束
※ちょいエロ? 純愛です
※ざまぁは薄め

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    憂き目
    ピトー
    ネフェレスティア
    ヤケクソ
    エリン
    上目遣い
    エバーナイツ
    ギュ
    前世
    純愛
    ツンデレ
    イカレた
    僕たち
    僕ことピトー
    恨みっこ
    暴走
    王様
    魔術
    知名度
    宮廷魔術師

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち