魔王の娘は冒険者 (外部サイトで読む

さおり(緑楊彰浩)

会社員だった雲母藍は、ストーカーに刺されてしまい命を落とした。
魔王の娘として転生して、育っていたが十三歳の時に全てを思い出した。
転生したこと、そしてこの世界が『希望の光』というゲームの世界だということ。『希望の光』は二作品でており、この世界が一作品目であるということは魔王である父親が生きていることで理解していた。
しかし、このままでは魔王が勇者に倒されてしまう。そうさせないために、魔王の娘、アイ・ヴィヴィアは両親や魔王軍に所属する魔族に頼み込んで戦い方を学んだ。
そして、十六歳。アイは魔族ということを隠さず、冒険者になるために魔族領から旅立った。
少しでも多くの他種族に魔族を信じてもらうために、魔王を倒されない未来へ進むために他種族の中で奮闘する。


*9月は20時更新予定です。
カクヨムにも投稿しております。
第14回ファンタジー小説大賞参加作品。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    カクヨム
    雲母藍
    ストーカー
    魔族領
    勇者
    他種族
    魔族
    父親
    アイ
    アイ・ヴィヴィア
    両親
    魔王軍
    魔王
    未来
    戦い方
    第14回ファンタジー小説大賞参加作品
    冒険者

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち