スマートシステムで異世界革命 (外部サイトで読む

小川 悟

中学生ぐらいからパソコンにはまり、高校ではチート級のシステム開発の力を持ってしまった新道亘《シンドウアタル》は、自分でも気が付かないうちにボッチ人生を歩み始めていた。

会社に就職が決まり、会社に入ったらボッチを卒業しようとしたが、チート級のシステム開発能力のせいでそれは叶わなかった。

お金に執着のない亘《アタル》は、必要なお金以外をすべて仮想通貨に投資していたが、家庭の都合でお金が必要になり、仮想通貨をすべて売却すると、とんでもない金額になってしまう。

それならボッチ卒業の為に、会社を辞めて今までのしがらみを捨てて新たな人生を歩もうとしたが、それも周りがすぐに許してくれなかった。

それでも漸くしがらみを捨てられて、新たな人生を歩もうとしたら、異世界女神と事故で現実世界のすべてを捨て、やり直すことになってしまった。

異世界に行くために、新たなスキルを神々と作ったら、とんでもなく生産チートなスキルが出来上がる。

スマフォのような便利なスキルで異世界に生産革命を起こします!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    スキル
    シンドウアタル
    ボッチ
    はまり
    執着
    神々
    ボッチ卒業
    ボッチ人生
    生産チート
    チート級
    仮想通貨
    スマフォ
    生産革命
    中学生
    就職
    すべて仮想通貨
    とんでもない金額
    新道亘
    スマートシステム

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち