オレの異世界に対する常識は、異世界の非常識らしい (外部サイトで読む

広原琉璃

「あの……ここって、異世界ですか?」

「え?」
「は?」
「いせかい……?」

異世界に行ったら、帰るまでが異世界転移です。

ある日、突然異世界へ転移させられてしまった、嵯峨崎 博人(さがさき ひろと)。
そこで出会ったのは、神でも王様でも魔王でもなく、一般通過な冒険者ご一行!?
異世界ファンタジーの "あるある" が通じない冒険譚。
時に笑って、時に喧嘩して、時に強敵(魔族)と戦いながら、仲間たちとの友情と成長の物語。
目的地は、すべての情報が集う場所『聖王都 エルフェル・ブルグ』
半年後までに主人公・ヒロトは、元の世界に戻る事が出来るのか。
そして、『顔の無い魔族』に狙われた彼らの運命は。

伝えたいのは、まだ出会わぬ誰かで、未来の自分。
信頼とは何か、言葉を交わすとは何か、これはそんなお話。
少しづつ積み重ねながら成長していく彼らの物語を、どうぞ最後までお楽しみください。

※2021/9/1~2021/9/30の「第14回ファンタジー小説大賞」エントリー作品です。
開催期間中、宜しければ作品を一読&投票頂けると嬉しいです。
※ラスボスは最終的にざまぁ状態になります
※恋愛(馴れ初めレベル)は、外伝5となります

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    一読
    博人
    ブルグ
    quot
    嵯峨崎
    ヒロト
    ラスボス
    強敵
    エルフェル
    外伝
    せかい&hellip
    友情
    王様
    冒険譚
    オレ
    ひろ
    魔族
    運命
    常識
    主人公

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち