道で拾ったJKは (外部サイトで読む

sarasa

家への帰り道で迷ったごく普通のサラリーマン、楠渡。駅の構内で少女に話しかけられ道案内をしてもらうことになる。しかし、その少女は駅に着いたところで衝撃的な一言を告げる。
『私を家に連れて行って』
その少女をなんやかんやで連れて帰った渡を家で待っていたのは知らない女性と渡の母だった。

普通のサラリーマンと問題児のJkが送るちょっと普通ではない青春の物語!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    Jk
    構内
    帰り道
    サラリーマン
    青春
    JK
    一言
    楠渡。駅
    物語
    少女
    問題児
    道案内
    女性
    ところ

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち