ドラゴンリベレーション~夢と自由を追い求めて一人旅に出たら、進化とスキル合成のおかげで世界最強になっていく元社畜の話~ (外部サイトで読む

山田康介

 社畜の真中独は、今日も残業に疲れ果てていた。友人を失った日から怠惰な生活を繰り返し、結果的に過労死寸前まで残業させられる毎日。そして今日ついに独はベッドの上で眠るように死んでしまった。
 次に目覚めた時、独はドラゴンのヒトゥリに転生していた。それは最強種族のドラゴンの中でも、更に高位の【天業竜】と呼ばれる一族であり、スキルを司る運命を持っていた。
 ヒトゥリが生まれ持った『天業合成』はスキル合成し新しいスキルを獲得するユニークスキルだった。
 
 そんなある日、ヒトゥリは恐ろしい事実に気付く。【天業竜】達は社畜体質の持ち主だったのだ。
「二度目の人生まで社畜生活を送ってたまるか!」
 意識の差、種族による価値観の違いを知ったヒトゥリは里を出る。
 そして辿り着いた麓の樹海で、レッサードラゴンやオーガやゴブリンを眷属にして、気ままな生活を楽しんでいた。

 しかし順風満帆な異世界生活は、突如現れた冒険者が眷属を虐殺した事によって終わりを告げる。
 報復としてヒトゥリは冒険者達に攻撃するが、その最中に前世の友人を見つけてしまう。
 言葉を交わそうとする二人だったが、助けに入ったドラゴンによって再び別たれてしまう。

 そしてヒトゥリは旅に出た。
 これはユニークスキルと進化でいつの間にか世界最強になっている元社畜の話。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    社畜
    レッサードラゴン
    ヒトゥリ
    順風満帆
    眷属
    樹海
    オーガ
    ドラゴンリベレーション
    報復
    前世
    種族
    ゴブリン
    真中独
    一族
    社畜体質
    最強種族
    過労死寸前
    ドラゴン

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2022/03/11 00:10:23

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は722aiと判定されました。
ファンタジー作品の特徴を掴んでいますね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。

とても自然な文章で書かれていて、つまるところもなくスムーズに読み進めることができますね。
あとは分析結果の「文章の構造」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
壮大なストーリーで読み応えたっぷりでした。

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      13文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      15文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      15文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      19.40

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.69

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.2584

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.6689

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      45.50

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      17.36

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      ちょうどいいね

    • 空行率

      32.29

      ちょうどいいね

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      69

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      28.80

      標準的だね