【ストック200話超】 行き着く先は勇者か魔王か ――元・廃プレイヤーの営業マンが征く 異世界攻略記―― (外部サイトで読む

新人

ある日、元ゲーマーだった営業マン『間宮 悠人』は、「見つけた」という言葉と共に謎の空間へと引き込まれしまう。
そこが異世界への入り口だと知るも、得られた異世界らしい能力は「若返ること」と「ステータス画面を見られること」の二つだけ。
チートスキルも何もないまま、気付けばまったく知らない世界へと放り出されてしまっていた。

見つけたという言葉は何を意味するのか―――

武器とスキルと魔法が活躍する新しい世界で、『廃人』という不名誉な称号を得るほどにまでやり込んだゲーム知識と忍耐力。
そしてセンスは無くとも努力だけは怠らなかった営業マンの知識を武器に、まずは生き抜くための一歩を踏み出していく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    征く 異世界攻略記
    元・廃プレイヤー
    廃人
    間宮
    ステータス画面
    センス
    スキル
    魔法
    努力
    魔王
    能力
    空間
    称号
    チートスキル
    勇者
    入り口
    元ゲーマー
    武器
    忍耐力

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち