『攻略wiki』は価値のない外れスキルだと家から追放されたけど、実は相手の情報を盗み見る神スキルだったので俺だけ楽々無双&レベルアップ! あっ兄さん、まだレベル50帯にいるんですか? (外部サイトで読む

焼き払われたエルフ村の村長@魔王軍絶許

「さて、鑑定師殿。リガルドのスキルはどのようなものなのだ」

リガルドが暮らす国、『レバストダント』では、十五になると女神様からスキルが与えられる。
人間は生涯、このスキルを駆使して働きに出る。

アルメス家では、代々国家魔法使いを輩出していた。そのため、攻撃魔法、あるいは支援魔法のような国家の役に立つスキルが発現している。

だが、リガルドは違った。

〈攻略wiki〉

という、鑑定師すらも知らないスキルであった。結果的に外れスキルと認定され、兄には罵られ父上からは「三日後に出ていけ」と追放を言い渡されてしまう。

三日後、兄からのいじめを耐え抜いて家を出ることになったリガルドは決意する。

「……スキルがないんだし、せっかくだからレベル上げするか」


そして、〈攻略wiki〉の正体が明らかになる。実は相手の情報を把握できるチートスキルだったのだ。弱点すらも分かるので、スキルを駆使して楽々無双&レベルアップ!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    リガルド
    父上
    レバストダント
    追放
    弱点
    代々国家魔法使い
    兄さん
    チートスキル
    生涯
    正体
    攻略wiki
    鑑定師殿
    楽々無双
    国家
    アルメス家
    鑑定師
    スキル
    攻撃魔法

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち