ダンジョン領主の下克上 〜いきなりド底辺ダンジョンのマスターにされたゲームデザイナー、ブラック業界を生き抜いた社畜能力で運命を切り開く〜 (外部サイトで読む

石和¥

ゲーム会社勤務のサラリーマン穂村明(ほむら・めい)は、召喚された異世界でいきなり貴族に任命された。
でも、それは罠だったのだ。
ダンジョンを維持管理し、踏破されたら死ぬド底辺ブラック貴族「ダンジョン爵」。遅かれ早かれ非業の死を遂げることが決定した、最悪の生贄職だった。
死ぬのも時間の問題と思われていた明だが、ゲームのレベルデザイナーとして培った経験を武器に、潰れかけの零細ダンジョンを王国最強の伝説的迷宮へと導いてゆく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    非業
    ダンジョン爵
    ダンジョン領主
    零細ダンジョン
    迷宮
    貴族
    ダンジョン
    生贄職
    社畜能力
    ド底辺ダンジョン
    ド底辺ブラック貴族
    武器
    運命
    サラリーマン穂村明
    王国最強
    マスター
    下克上

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

自分では珍しい銃器なしの話です!
(……という紹介もどうなんだとは思うが)