異世界、やぶれたり! 〜異世界に召喚された【本物の剣聖】の宮本武蔵、【JKの弟子】とともに魔法や魔物が存在する世界でいずれ最強の【大剣聖】となる〜 (外部サイトで読む

岡崎 剛柔

日本史上において剣聖と呼ばれた男がいた。

 その男の名は宮本武蔵。

 あるとき武蔵は天から降り注ぐ光の滝に飲まれてしまい、気がつけば現代の高校生たちと一緒に魔法や魔物が存在する異世界へと召喚されてしまう。

 そこで武蔵は異世界を救う〈勇者の卵〉として迎えられるはずだったが、武蔵は魔法が使えない〈外の者〉というレッテルを張られて魔物が住む森へ追放されそうになった。

 けれども武蔵は本物の剣聖による剣技と度量を一国の王や騎士団たちに見せつけたことにより、街中への追放だけにとどまるという前代未聞の処分を下される。

 そして武蔵は街中への追放処分となったさいに、自分と同じく魔法が使えない〈外の者〉として追放される予定だったJKの宮本伊織と師弟関係を結び、街中へと追放されたあとは生活の糧を得るために冒険者ギルドへと足を運んだ。

 しかしその冒険者ギルドは一風変わった中華風の冒険者ギルドであり、ギルド長を務めていたのは黄姫と名乗る金髪エルフの凄腕の拳法使いだった。

 やがて武蔵たちは黄姫からこの世界には【天理】と【魔法】という二つの特殊な力が存在していることを聞かされ、このときを境に武蔵たちは異世界での凶悪な魔物たちや、強力な天理使いや魔法使いたちとの死闘を繰り広げることになる。

 これは日本史上において剣聖と言われた男が、JKの弟子とともに魔法や魔物が存在する異世界において最強の【大剣聖】になるべく成り上がっていく物語。

 ※この物語はシリアスとアクション成分がふんだんに盛り込まれており、【本物の剣聖】である宮本武蔵と【JKの弟子】である宮本伊織が異能力の存在する異世界において〝リアルかつガチ〟に闘い抜く描写に重点を置いています。なろうの世界観にありながらも一味違った重厚で手に汗握る物語が読みたい方は必見です!!!

 ※この作品はカクヨム様、小説家になろう様にも掲載しています

 ※6月7日タイトルを変更しました。

 ※旧タイトル:異世界、やぶれたり! 本物の剣聖、宮本武蔵による異世界再修業剣劇譚~

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち