緋き魔女のセオリー~セオリ―・S・マクダウェルの理不尽な理論~ (外部サイトで読む

劇団がお~ん

注)以前小説家になろうで掲載したもので、各投稿サイトで統一を図るために再掲載することにしました。

 気に入らない相手には毒を吐き、悪党とあらば容赦なくぶっ飛ばす、気に入ったものは無理矢理実験体にする、品行下劣で仙才鬼才。神秘に取りつかれし自称マッドサイエンティスト、進化学・遺伝学者セオリー・シャロン・マクダウェル。

 遺伝子解析システムGADS(ガディス)によパーソナルゲノム時代が到来した近未来日本。病気のリスクの早期発見が出来る一方で、理不尽な遺伝子による格差社会となっていた。

 ある時ガラパゴス諸島に滞在していたセオリーに日本にいる旧友松浦から一通のエアメールが届く。

 その内容は『力を貸してほしい』とのこと。観光がてら日本へと訪れたセオリーを待っていたのは、社会の根幹を揺るがす大事件。

 くそったれで理不尽な社会へ次第に内心不満を募らせていくセオリーは、サイコパス、女軍人、しゃべる狼、嘘吐きAIと共に、事件を捜査する中、その理不尽な社会に潜む黒幕へと辿り着く。

 セオリーと彼らは理不尽な社会への憂さを晴らすため、ある行動へと出る。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ガディス
    セオリ
    自称マッドサイエンティスト
    悪党
    旧友松浦
    品行下劣
    セオリー
    黒幕
    ガラパゴス諸島
    嘘吐きAI
    根幹
    シャロン・マクダウェル
    サイコパス
    遺伝学者セオリー
    緋き魔女
    遺伝子解析システムGADS
    仙才鬼才
    内心不満
    憂さ

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2021/06/29 05:10:13

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は571aiと判定されました。
ファンタジー作品の中でも珍しい設定がたくさんありますね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。
全体の印象からすると、SFの要素も多くみられますので、登録ジャンルを変更してみても良いかもしれません。
文章としては、読みやすさをしっかりと重視して書かれていると感じました。
同一の文章表現になっている箇所が目立ちます。同じ意味でも、表現のバリエーションを増やしてみるといいかもしれません。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
これからも色んなジャンルの作品を読ませてくださいね!
流行が変わると評価も変化していきますのでまた読ませてくださいね!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      14文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      18文字

      句読点の間隔が少し長いかな

    • 改行までの文字数

      13文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      23.15

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.49

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.1932

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.8287

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      44.12

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      15.81

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      50.06

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      71

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      30.99

      多くの単語を使っているね