妻が家出して十五年。僕の娘だと名乗る少女が現れて母親の仇を取りにきた言うのですが、どうやら仇は僕みたいです。やられたフリをして天使の様な娘を守る鎧騎士になり、本当の仇を討ちに行きます。 (外部サイトで読む

書峰颯

些細な喧嘩で妻が家を出て行ってしまった。
知り合って三年、結婚して二年。小さな不満が爆発する事は数回あったけど。

まさか、本当にいなくなってしまうなんて。

十年かけて僕は妻を探し続けた、全てのモンスターを駆逐し、全てのダンジョンを踏破し、全ての悪党を全滅させた。いつしか狂乱者アニスとか、殺劇の貴公子なんて呼ばれる様になった僕だけど。ついぞ妻だけは見つけ出す事が出来なかったんだ。

ティカ……君は今、一体どこにいるんだ。

そんな僕の下に一人の少女が現れる。
彼女は妻と同じ髪色をした、まだあどけなさを残す藍色の瞳をした少女。
彼女が握る杖は、いなくなった妻のものだった。

「母さんの仇!」

意味不明な事を言いながらも、少女が放った妻の得意とした炎熱魔法をその身に浴びた僕は決意する。
愛する妻の仇を討つ。そして、僕の娘を名乗るこの子を一生守り切ると。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    貴公子
    藍色
    炎熱魔法
    悪党
    ティカ&hellip
    フリ
    鎧騎士
    狂乱者アニス
    ダンジョン
    殺劇
    喧嘩
    モンスター
    天使
    一生
    母親
    母さん

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち