楽園の星のイシュラ (外部サイトで読む

黒木林

※カクヨムで執筆しています。

両足義足のバザは、1人の女性を助けた。
彼女の名はイシュラ。人間ではなく紫星で開発されたAIであり、とある人物に会うために地球へと渡航してきたのだが、彼女は追われる身でもあったのだ。

ティターン社の追手から逃げながら、バザとイシュラは日本を目指して旅立った。やがては彼女を追う理由、そして人類の選別と、ティターン社の壮大で残酷な計画が明らかになっていく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    理由
    バザ
    カクヨム
    両足義足
    ティターン社
    イシュラ
    選別
    楽園
    人類
    AI
    人物
    地球
    紫星
    追手
    計画
    彼女
    人間

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち