悲願のバレット (外部サイトで読む

睦月しろは

いじめられっ子の女子高生、文月 瑠樺。
彼女の居場所は、優しい家族のいる家だけだった。

だがある日、学校から帰宅すると家族が惨殺されていた。
唯一の居場所を奪われた少女は人生のどん底に立たされ、生きる希望を失う。

そんなある日、学校の帰り道で少女が数人の大人に連れ去られると、襲われそうになった所である一人の青年が少女を助ける。

そして青年は銃口を少女の額に向けてこう言った。
「君の両親を殺した犯人が知りたいか?」と…


これは、少女と青年が力を合わせて家族の復讐に迫るアクション小説だ!!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    瑠樺
    文月
    銃口
    バレット
    悲願
    どん底
    帰り道
    居場所
    犯人
    復讐
    青年
    っ子
    両親
    アクション小説
    唯一
    少女
    優しい家族
    彼女
    人生

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち