彩は匂へど想いは十色 (外部サイトで読む

彩羽 心(いろは こころ)

今日は高校の入学式、僕は新しい制服に袖を通して学校に向かっていた。

この学校には知り合いは一人もいない。同級生が誰も選ばなかった学校を志望した。
中学校で友人に裏切られたトラウマ、一人で過ごした日々。そんな僕を心配してくれる幼馴染の気持を知らずに……

新しい高校では絶対に人と深く関わらない。そう心に誓って高校の門をくぐった。そこで出会った様々な人々。

美術部のみんな、ポニーテールの女の子、スポーツ万能のイケメン男子、美術部の人たち。そして心をよめるという不思議な少女。


人の心の彩、それはまやかしで本当の色は自分にもわからないほど複雑。そんな心の彩に翻弄されながら高校生活を送っていく。


僕の人生を変えてくれた最高の高校生活を……

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    まやかし
    匂へど想い
    ポニーテール
    複雑
    幼馴染
    トラウマ
    気持
    中学校
    スポーツ万能
    イケメン男子
    人々
    同級
    入学式
    友人
    少女
    美術部
    女の子

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち