金髪少女と眼鏡少女は恋に落ちる?

百合ゆり

死にたいのに、自ら死ぬ事の出来ない少女フランソワ。
自分を殺してくれる人間を求めて、数々の異界を旅してきたが、誰一人彼女を殺せる人物は存在しなかった。この世界で駄目なら、死ぬ事を諦めようとフランソワが降り立ったのは、文明が発達し、科学が発達した世界だった。
その世界で女子高生としての生活を始めた彼女が、出会ったのは眼鏡を掛けた美少女だった。
眼鏡美少女、篠崎静流と触れ合う内に死にたいと思わなくなり始めたフランソワ。
そんなフランソワには、静流に対して一つの疑問があった。
それは、彼女が絶対に眼鏡を外さない事。
彼女が眼鏡を外したら、もしかしたら自分を殺してくれるのではと、勝手に勘違いしたフランソワは彼女の恋人になろうと、変な気を起こしてしまう。
そんなフランソワの気持ち等露知らずの静流と、なんとかして静流の彼女になって自分を殺してもらおうと考えるフランソワ。
そんな二人の物語。
フランソワは、なぜ自分を殺して欲しいのか?
なぜ静流は、眼鏡を外さないのか?

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    フランソワ
    少女フランソワ
    文明
    眼鏡
    篠崎静流
    誰一人彼女
    静流
    数々
    金髪少女
    眼鏡少女
    恋人
    人物
    異界
    科学
    眼鏡美少女
    疑問
    物語
    自ら死ぬ事

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち