俺は歩いてるだけで強くなる~異世界転生したので散歩します~散歩好き男の異世界冒険録 (外部サイトで読む

チビの野望〜さくです〜

俺、辻方 志津郎15歳は学校にも行かず散歩に一日の半分を費やす程の散歩好きだ。

ある日、家に帰る途中、赤信号にも関わらず、道路に少女が飛び出した。
横からは大型トラックが走ってきている。

俺は、悩む間もなく少女の所へ駆け、少女の代わりにトラックに轢かれてしまった。

あぁ短い人生だったな。人生の終わりを確信し、目を瞑ると、宇宙のような空間に俺はいた。すると無機質な声が聞こえてきた。

『想定外の死亡者を発見。原因を解明します』

え?

『解明中・・・解明中・・・・・・原因を解明できました。原因は死の運命にあった者を助けたことと判明。創造神に処置を申請…創造神に処置を申請…成功。想定外の死亡者を神の間に転移します』

───────────────────

これは、散歩好きの俺 辻方 志津郎がトラックに轢かれそうになった少女を庇い、死に、神様にお詫びとして、異世界転生をさしてもらい、異世界を冒険するお話。


初心者の小説です。
色々おかしなところがあると思いますが、その時はご指摘お願いします。m(_ _)m

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    志津郎15歳
    志津郎
    m(_ _)m
    処置
    途中
    辻方
    神様
    運命
    散歩好き
    判明
    赤信号
    宇宙
    散歩
    半分
    小説
    道路
    異世界転生
    申請&hellip

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち