堕肉の果てⅡ ~暴虐の狂詩曲(ラプソディー)~ (外部サイトで読む

KEY-STU

本作は【堕肉の果てⅡ】になります。
【堕肉の果てⅠ~悪魔たちの円舞曲(ロンド)~】をまだお読みでない方は、そちらからお読み下さいませ。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

激闘の日々から半年が経ち、
季節は爽やかな風が優しく頬を撫でる春へと変わっていた。

去年の夏、あの悪夢のような出来事……
突然、悪魔に家族の魂を奪われ一人残されたコユキは
幼馴染の寺の息子、善悪と共に魂奪還の為奮闘した。

魔界から地上へ次々と現れた悪魔たちは、
皮肉にも引きこもりのコユキと、
サブカルオタクの善悪に、聖女と聖戦士の真なる力を目覚めさせたのだった。

そして二人の聖魔力と断片的な記憶の蘇りによって悪魔たちは現在善悪の寺に住んでいる。

無事家族の魂を取り戻し救出を果たしたが、
暗躍していた黒幕が神殺しのバアルであったことも判明し、
残った謎についての調査を進めなければならないのだった。

あいかわらず二人共
コミュニケ─ション能力不足、太り気味、勘違いによる誤解ばかりだが、
果たしてどうなることやら。

この物語のスト─リ─テラ─であり二人の孫、『観察者』の観察と経験が今、再開されたのである。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    コユキ
    バアル
    hellip
    コミュニケ
    暴虐
    善悪
    激闘
    黒幕
    救出
    サブカルオタク
    円舞曲
    幼馴染
    悪夢
    魂奪還
    聖魔力
    誤解
    出来事&hellip
    地上

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち