終末のヴァルキュリア(リメイク版)~The End Of All Stories~ (外部サイトで読む

立花さとし

池田祐月(ゆづき)は三十五歳のある日死んだ。死後、魂の世界ヴァルハラで銀髪のヴァルキュリアであるメリッサと出会う。少女に第二の生を得る代わりに異世界で一万人から十二人だけ生き延びるという殺し合い、ラグナロクに参加しろと提案され、戦いに身を投じる。佑月は最初は戦いに不慣れで、何度も生死の境をさまよう。しかしメリッサの支えによりこの生存競争に生き延び、彼はダメな男から戦いの勝利に値する戦士へと成長する。

守るべき恋人であるメリッサと、途中知り合った幼い娘のため、最終戦争ラグナロクの終焉に立ち向かっていく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    メリッサ
    ラグナロク
    生死
    ヴァルキュリア
    死後
    終焉
    終末
    世界ヴァルハラ
    生存競争
    戦士
    最終戦争ラグナロク
    ゆづき
    勝利
    池田祐月
    戦い
    恋人
    幼い娘
    リメイク版

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち