貴族追放~公爵家を追放され婚約者も奪われるが、俺は全てを取り戻すまで何度でも死に戻る~ (外部サイトで読む

ギッシー

「タキオン! お前を我がピドナ公爵家から追放する。今すぐ出て行け!」

 父親であるピドナ公爵の告げる声をタキオンは呆然と聞いていた。

 それは普段タキオンをいないものとして扱う父親の執務室に呼び出された時の事である。
 部屋に入るとピドナ公爵と弟のオニオン、さらに警備兵が三人待ち構えていた。
 オニオンのほくそ笑むような表情を見たタキオンは嫌な予感を感じたが、その予感が当たり追放を言い渡されてしまう。
 さらに――、

「婚約者のファイン殿下にはお前ではなくオニオンと婚約してもらう」

 婚約者の第一王女であるファイン殿下まで弟に奪われてしまうのだった。

 追放されたタキオンは仲間共々殺されてしまうが、気が付くと追放を言い渡された場面に戻っていた。
 タキオンは誓う、死に戻りの力で全てを取り戻すと。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    タキオン
    ピドナ公爵
    オニオン
    ファイン殿下
    追放
    ピドナ公爵家
    普段タキオン
    貴族追放
    執務室
    警備兵
    仲間共々
    予感
    公爵家
    父親
    お前
    表情
    何度

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち