救世主は救わない (外部サイトで読む

nauji

目覚めると、いつもとは異なる雰囲気の街並み。
原因と思われる見たこともない怪物に遭遇し、襲われてしまう。

なす術もなく瀕死に追い込まれてしまうも、自らに備わっていた能力【救世】を使用することで、
状況は一変する。

たちどころに傷は癒え、服装まで変わっていた。
しかし、白い光に包まれたと思った次の瞬間、世界は消滅してしまう。

その後、【救世主】を異世界に招いたのは、女神像にメイド。
そこで【救世主】は世界の在り様を知らされるのだった。

【救世】を使用し世界を消滅させた【救世主】は、己の居場所を見つける事が出来るのか……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    瀕死
    怪物
    救世
    街並み
    居場所
    救世主
    メイド
    女神像
    服装
    自ら
    瞬間
    能力
    白い光
    異世界
    雰囲気
    原因

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち