好きな娘のためにヒトを殺したけど運良くシャバに出られたのでだらだら気ままに暮らしてます。 (外部サイトで読む

ちゅーばちばちこ

「私の家族、殺してくれたらキミのこと、好きになってあげる」

 14歳の少年、芦原幽玄はクラスメイトの少女、蓮見刹那にそう告げられる。幽玄は刹那の家族を殺す。
 その後、幽玄は逮捕され、精神鑑定を受ける。結果「心神喪失」とされ、無罪、精神病院へ入院する。

 16歳になった幽玄は退院する。シャバに出る。あの日の「約束」通り、幽玄を好きになった刹那が出迎える。
 ニート状態の幽玄はだらだらと暮らす。刹那とデートをしたり、元ヒト殺し、「少年Y」としてテレビに出たり、手記を書いたり、もうひとりのヒト殺し、「少年K」と会ってお茶をしたり。
 
 元ヒト殺し、「少年Y」の日常。基本ゆるい、ときどきシリアスな日々。恋、友情、etc。やるときはやる、かもしれない物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    幽玄
    芦原幽玄
    蓮見刹那
    シャバ
    手記
    刹那
    クラスメイト
    友情
    キミ
    etc
    ヒト殺し
    運良くシャバ
    ヒト
    元ヒト殺し
    少年Y
    基本ゆるい
    精神鑑定
    お茶
    少年K
    約束

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち