五百年後に再召喚された勇者 ~一度世界を救ったから今度は俺の好きにさせてくれ~ (外部サイトで読む

かたなかじ

 異世界に召喚された勇者リツ。
 
 彼は長き戦いの末、ついに魔王を倒した。その瞬間、闇に飲み込まれ封印されてしまう。
 女神の導きにより闇から抜け出すことができたリツだったが、再びこの世界に召喚されてしまうこととなった。

 彼と同時に召喚された三人は勇者の称号を、リツは元勇者の称号を持っていた。
 巻き込まれたことを理解した彼は、あえて自分の力を隠して役に立たない一般人であると見せる。
 そして、彼の思惑通り一人、城から旅立つことに成功した。

 元勇者として最強の力を持つリツは、その力を持って自由に旅しようとするが、この世界は五百年の長き時が経過した世界だった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    称号
    リツ
    勇者リツ
    勇者
    女神
    最強
    戦い
    元勇者
    旅立つこと
    魔王
    瞬間
    異世界
    思惑通り一人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち