狭間の図書館〜エタったダークファンタジー小説の推し死亡展開を変えるため異世界転移〜 (外部サイトで読む

霧水 三幸

不気味な図書館に辿り着いた少女は、推しキャラの死の運命を変えるためにかつて読んだ小説の世界に旅立つ。

過去のいじめや裏切りが原因で人間不信気味になった女子高生アカリは、不気味な図書館に迷い込み望めば異世界転移を実現させてくれるという悪魔に出会う。

彼女は推しが死んで放置されている不人気小説の世界に赴き、ゾンビが闊歩する暗い古城に挑む。
戦闘経験がなく苦戦を強いられる事になるが、現実世界ではあまり役に立たない雑学の知識や、同じく現実で手に入らなかった信頼できる仲間と共に困難に挑んでいく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    狭間
    暗い古城
    ダークファンタジー小説
    苦戦
    ゾンビ
    人間不信
    悪魔
    推しキャラ
    運命
    異世界転移
    推し死亡展開
    図書館〜エタ
    雑学
    小説
    女子高生アカリ
    戦闘経験
    現実
    図書館
    仲間

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち