雷王、大いに懊悩す~ラスボス魔王、使命を果たして元の世界に戻りたくない異世界転移チート勇者によって全力で延命させられるの巻~ (外部サイトで読む

朽縄咲良

 ――「要するに、アンタには死なれちゃ困るんだよ。俺が、この異世界で幸せな一生を送って、天寿を全うするまで、な」

 魔族を統べる魔王イラ・ギャレマスは、自身の城へと攻め込んできた“伝説の四勇士”の三人、ジェレミィア・ファミィ・エラルティスを、その圧倒的な力を以て圧倒する。
 残るは、黒髪黒目の冴えない男――シュータ・ナカムラのみ。
 だが……シュータは、魔法陣で三人の仲間を魔王城の遥か彼方へと吹っ飛ばし、ただひとりで魔王と対峙する。

 ――そして、20分後。不様に大理石の床に這いつくばっていたのは、魔王ギャレマスの方だった。
 シュータの繰り出す圧倒的なチート攻撃の前に為す術もないギャレマスは、自身の敗北と迫りくる死を覚悟するが、そんな彼に対し、シュータは不敵な笑みを浮かべながら、意外な提案を持ちかけるのだった――。

「なぁ、魔王。ここはひとつ、手を組もうぜ……!」

*ノベルアッププラスにも、同作品を掲載しております。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    魔族
    シュータ
    hellip
    天寿
    ギャレマス
    ジェレミィア・ファミィ
    エラルティス
    シュータ・ナカムラ
    大理石
    アンタ
    魔王ギャレマス
    敗北
    彼方
    使命
    チート攻撃
    ラスボス魔王
    異世界転移チート勇者
    四勇士&rdquo
    魔王イラ
    雷王

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち