望まれない王女の白い結婚…が途中から王子の溺愛が始まりました。 (外部サイトで読む

屋月 トム伽

17歳のルイン王国の王女フィリス・ルインはガイラルディア王国に嫁ぐことになった。
同盟を強固にする為の政略結婚だが、ガイラルディア王国の王子レックスには心に決めた婚約者がいた。
レックス様は妃には婚約者を望み、私は第2妃になる予定だった。

そして、レックス様に初めてお会いした時に「形だけの結婚だと、」ハッキリと告げられ白い結婚が決定した。

レックス様の宮では、婚約者のジゼル様が仕切り、私は歓迎されず、嫌われている生活が始まった。

※溺愛までは遠いです

※時々あらすじを追加します。

※アルファポリス様でも投稿中です

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ルイン
    ガイラルディア王国
    ルイン王国
    王女フィリス
    王女
    溺愛
    同盟
    王子レックス
    政略結婚
    アルファポリス様
    ジゼル様
    王子
    時々あらすじ
    白い結婚&hellip
    レックス様
    途中
    白い結婚
    婚約者

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち