志半ばにして死んだ勇者は現代で全てを覆す! (外部サイトで読む

八神 凪

神緒 修(おさむ)はどこにでもいる普通の男子高校生。

 しかし彼は小さいころからおかしな夢……自分が別の人間として過ごす夢を見ることが多かった。
〝自分〟は勇者と名乗り、仲間と旅をするおかしな夢を。
 だがある日、修の夢に最後の瞬間が訪れる。凄惨な自分の死と大切な人を守れなかったという後悔の中で息絶える‟彼„の人生の終わり――

 それは修にとって遠い出来事、自分には関係のない世界……それでも不思議と気になる夢だったが、その日を境に夢を見なくなる。

 また平穏な毎日が繰り返される。

 そう、思っていた――

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    勇者
    志半ば
    夢&hellip
    彼&bdquo
    後悔
    遠い出来事
    世界&hellip
    神緒
    小さいころ
    現代
    瞬間
    仲間
    男子高校生

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち